つくば技術開発クラブ通信 バックナンバー

バックナンバー >> 記事詳細

8月16日配信

2019/08/16  Tweet ThisSend to Facebook

つくば技術開発クラブ会員の皆様

平素より大変お世話になっております。
つくば市経済部産業振興課でございます。
本日のつくば技術開発クラブ通信をお届けします。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
本日配信のニュースは2件です。

【目次】
1.茨城県からのお知らせ
(1)第63回茨城県発明工夫展の開催及び作品募集の御案内

2.他団体からのお知らせ
(1)JAXAと共にチャレンジいただける企業募集の御案内

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.茨城県からのお知らせ
(1)第63回茨城県発明工夫展の開催及び作品募集の御案内
   〈学生・一般の部〉

 県民の発明工夫の精神をかん養するとともに、発明の奨励を図ることを
目的として開催いたします。つきましては、優れた作品の出品をお待ちし
ております。

◇応募について
【応募資格】
 県内に所在する国立・公立・私立の高等学校(中等教育学校後期課程、
特別支援学校高等部及び県立高等特別支援学校含む)・高等専門学校、
大学・短期大学の在学生及び県内に居住または勤務する者
【募集作品】
1)自作の発明・考案・意匠または工夫品の実物あるいはその模型
  (実物と同様の構造・機能を確認できるもの)
2)日常生活に役立つ作品
3)学習効果をあげる教具
 なお、企業発明(職務発明)品は除くものとし、共同作品は3名まで、
応募作品数は一人2点までとします。また、作品の大きさは縦・横・高さ
ともに1m以内、重量は20kg以内とします。
※注意 次のいずれかに該当するものは応募できません。
 ●模倣したもの ●空想的で実現不可能なもの ●破損しやすいもの 
 ●公の秩序・善良な風俗または衛生を害するおそれのあるもの 
 ●動作が不完全なもの ●単なる手芸品・自然観察記録・図面等 
 ●危険物等を使用したもの ●かつて本県展に出品したもの 
 ●全国・県規模等ほかの催しで受賞したもの ●特許係争中のもの 
 ●薬品及び薬剤など構造・機能が確認できないもの 
 ●著作権の存続している著作物(音楽、イラスト、キャラクター等)
    が使われたもの
【応募手続】(書類の受付)
 期日:令和元年9月25日(水)までに必着
 提出書類 :所定の申込書(様式2)(以下のURLよりダウンロードください)
 http://www.iis-net.or.jp/
 ※申込書には必ず本人の記名並びに承諾印が押印されていること。
 提 出 先 :茨城県発明協会 事務局(郵送可)
 ※書類受理後、事務局から「出品番号通知票」を郵送します。
  なお、受理された申込書は返却しません。

◇県展について
【開催方法】
 高校生(中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部及び県立高等特別支援学校
の生徒を含む)・高等専門学校生・大学生・短期大学生及び一般の作品を展示する
とともに、「児童・生徒の部」として小・中学生の作品を併せて展示します。また、
県内少年少女発明クラブ(水戸・ひたちなか・石岡・日立・牛久市)の作品等を参考
展示します。
【会場】 茨城県産業会館 2 階「大会議室」(水戸市桜川2-2-35)
【搬入・搬出手続】
 搬入日時:令和元年10 月16 日(水)午前11時から午後4時まで
 搬出日時:令和元年10 月21 日(月)午前10時から午後4時まで
     ※当日に搬出できない方は、10月20日(日)午後4時から
      5時までに搬出願います。
 受付場所:展示会場(茨城県産業会館 2 階「大会議室」)
 提出物:作品 ※出品料は無料とし、搬入及び搬出の費用は出品者の負担と
         します。

◇申込書ダウンロード、審査等詳細はこちら
 http://www.iis-net.or.jp/

◇お問合せ先
茨城県発明協会
〒310-0801 水戸市桜川二丁目2 番35 号 茨城県産業会館9 階
(公財)茨城県中小企業振興公社内
TEL:029-224-5339 FAX:029-221-8840


2.他団体からのお知らせ
(1)JAXAと共にチャレンジいただける企業募集の御案内
   ~JAXAと一緒に、挑戦してみませんか?~
 JAXAでは、宇宙機・航空機に限らず汎用品の調達や、JAXAの研究開発
成果を活用しての地上でのビジネス創出等にも取り組んでいるところ、より
広く、多様な企業との連携拡大に取り組んでまいります。また、JAXAと共に
チャレンジいただける企業を募集しています。

◇募集概要について
1)今すぐ、JAXAと働きたい。~JAXAの調達に参入する~
【調達部】 宇宙機器から鉛筆まで、競争参加企業を募集中。
 JAXAでは、競争的手法を通じて、調達に御参加いただける企業を広く募
集しております。”JAXAといえば、宇宙機や航空機のイメージが先行しがち
ですが、コンピュータ・コピー用紙といった汎用品から、施設・システムの
保守といった役務まで、幅広く調達しています。この機会に、是非、JAXAの
調達への参入を御検討ください。
 ●詳細についてはこちら
  http://stage.tksc.jaxa.jp/compe/koukai/for_newcomer.html
 
2)JAXAと共に、宇宙ビジネスを共創したい。
【新事業促進部】JAXAとイノベーションに挑戦する企業を募集中。
 宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC:JAXA Space Innovati
on through Partnership and Co-creation)は、事業意思のある民間事業者等
とJAXAの間でパートナーシップを結び、共同で新たな発想の宇宙関連事業の
創出を目指す新しい研究開発プログラムです。異分野の人材、技術、資金など
を糾合するオープン・イノベーションに係る取り組みにより、ベンチャーから
大企業まで様々な新しい民間事業者等と共に、宇宙分野に閉じることのない
技術革新、イノベーション創出を目指します。
 ●詳細についてはこちら
  http://aerospacebiz.jaxa.jp/solution/j-sparc/

3)JAXAと一緒に、未来の仕事を考えたい。
 JAXAと企業の人材が共に働く、イノベーションハブに参加する。
【宇宙探査イノベーションハブ】
 「宇宙探査イノベーションハブ」は、様々な異分野の人材・知識を集めた
組織を構築し、これまでにない新しい体制や取組でJAXA全体に宇宙探査に
係る研究の展開や定着を目指しています。現在、相模原キャンパス内に居を
構え、約30人(併任等含む)で新しい 活動を始め、「広域未踏峰探査技術」
「自動・自律型探査技術」「地産・地消型探査技術」の3つの研究分野を中心
に新技術に取り組んでいます。「宇宙探査イノベーションハブ」では、日本発
の宇宙探査におけるGame Changing(現状を打破し、根本的にものごとを
変えること)を実現する技術を開発し、宇宙探査の在り方を変えると同時に
地上技術に革命を起こすことを目指しています。
 ●詳細についてはこちら
  http://www.ihub-tansa.jaxa.jp/
【次世代航空イノベーションハブ】
 次世代航空イノベーションハブは、異分野・異業種も含めた多様な組織の連携
によるオープン・イノベーションを通じて社会の変革につながるハイインパクト
な成果を創出し、社会や産業界への橋渡し機能により研究開発成果の社会実装を
実現します。このため、運航会社などのユーザー、航空機メーカー、さまざまな
サプライヤー、研究機関や大学の人たちと一緒になって、広く人材・知を糾合し、
これまで以上に効果的・効率的に航空科学技術の研究開発を進めます。これに
より、「社会課題の抜本的な解決」と「社会への新たな価値の提供」を目指します。
 ●詳細についてはこちら
  http://www.aero.jaxa.jp/about/hub.html

--------------------------------------------------------------------------
【メール配信に関するお問合せ先】
○つくば市経済部 産業振興課 産業振興係
電話:029-883-1111(内線6365)
FAX:029-868-7616
メール:eco051@city.tsukuba.lg.jp