この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

つくば産業ニュース

つくば産業ニュース >> 記事詳細

「軽減税率対策補助金」のご案内

2019/02/15  

 今年の10月1日に予定されている消費税率引上げの際には、軽減税率制度が実施され、税率8%と10%、双方の商品を取り扱う事業者は様々な対応が必要になります。こうした事業者を支援するため、国において軽減税率に対応するためのレジや受発注システム、請求書の発行を行うシステムの改修・導入に対する補助金が用意されています。早めに対応していただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
 詳しくは、軽減税率対策補助金事務局http://kzt-hojo.jp/または電話0120-398-111(※独立行政法人中小企業基盤整備機構が設置する回線です。)までお問合せください。

▼軽減税率制度について
 (1) 特集-消費税の軽減税率制度(政府広報オンライン)
 http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/keigen_zeiritsu/index.html
 (2) 消費税の軽減税率制度について(国税庁)
 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm

▼軽減税率対策補助金について
 消費税軽減税率制度の実施に伴い対応が必要となる中小企業・小規模事業者等に対
して、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修等に要する経費の一部を補
助することにより、導入等の準備が円滑に進むよう支援する制度です。
 複数税率対応として、以下の2つの申請類型があります。

 <A型>複数税率対応レジの導入等支援
  複数税率に対応できるレジを新しく導入したり、対応できるように既存のレジを
  改修したりするときに使える補助金です。
 <B型>受発注システムの改修等支援
  電子的な受発注システム(EDI/EOS等)を利用する事業者のうち、複数税率に
  対応するために必要となる機能について、改修・入替を行う場合に使える補助金
  です。

 申請の方法、支援の対象、補助額、その他詳細は下記のURLを御参照ください。
 http://kzt-hojo.jp/

▼国の相談窓口(お問合せ先)について
 (1) レジ導入・システム改修等の支援に関する相談(軽減税率対策補助金事務局)/
  軽減税率対策補助金事務局コールセンター
  TEL:0120-398-111 ※独立行政法人中小企業基盤整備機構が設置する回線
  TEL:03-6627-1317(IP電話用)
  (受付時間)9:00~17:00(土・日・祝除く)

 (2) 消費税軽減税率電話相談センター(軽減コールセンター)
  TEL:0570-030-456
  (受付時間)9:00~17:00(土・日・祝除く)
  ※上記専用ダイヤルの他、最寄り(又は所轄)の税務署にお電話いただき、音声
   ガイダンスに沿って「3」を選択するとつながります。
   (受付時間)8:30~17:00(土・日・祝除く)
   ※税務署の電話番号等につきましては、国税庁のホームページから確認できます。
    国税庁ホームページ:https://www.nta.go.jp/

 (3) 消費税の転嫁等に関する相談/消費税価格転嫁等総合相談センター
  TEL:0570-200-123(ナビダイヤル)
  (受付時間)9:00~17:00(土・日・祝除く)